広河原温泉 間欠泉 湯の華は山形県 飯豊山に連なる飯森山の麓に噴出しています。

最上川支流の白川ダムから更にダートな林道を進むと濃密な山の匂いと

日の光の先に当旅館 ''湯の華 ''が建っています。軽やかな沢の音と

美しいブナの原生林を眺めながら浸る間欠泉は道中の悪路も忘れさせ

優しい気持ちに変えてくれるそんな秘湯です。


日本で唯一の入浴できる間欠泉です。


間欠泉とは熱水や水蒸気が一定周期で噴出する温泉のことをいい日本全国に存在しますが、間欠泉 湯の華の源泉は35℃と非常にぬるい為、間欠泉の湯を直接浴びながら入浴できる温泉としては日本唯一です。大変気まぐれな間欠泉で、1時間自噴している時もあれば、1時間自噴しないことも時にはあります。生き物のような間欠泉を眺めているとついつい長湯してしまう、そんな温泉です。


源泉名      広河原温泉


泉 質      ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物温泉

         源泉かけ流し


効 能      きりきず、やけど、慢性皮膚病、アトピー性皮膚炎、

         湿疹、虚弱児童、慢性婦人病、神経痛、筋肉痛、

         関節痛、五十肩、運動麻痺、間接のこわばり、

         うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、

         病後回復期、疲労回復、健康増進 など


飲用の適応症   慢性消化器病、糖尿病、通風、肝臓病、慢性便秘 


源泉温度     露天風呂:35.1℃/内湯:40℃ ※内湯は加温あり




入浴料      大人 600円 子供 300円


入浴時間     10:00 〜 16:00 まで

※間欠泉のある露天風呂は混浴です。内湯は男性用/女性用あり

女性の方はバスタオルや湯浴みの着用可です。

レンタルバスタオル300円